絶景 料理処かちま荘 日間賀島 海鮮料理 美味しさ丸ごとご紹介

たこちゃんブログです

日間賀島は海の幸が豊富。海鮮料理コースを頼むと、一通りの海の幸が食べれるようになっています。また海にも旬というものがあり、季節によってお出しするものも変わってきます。

そこで海鮮料理を丸ごとご紹介したいと思います。ちょっとした豆知識を覚えるのも楽しいものだと思います。また、画像を見ているうちに、実際に食べたような気分になっていただければ幸いです。

海鮮料理コースでは、口取り・酢の物・生き造り・ワタリガニ・タコの丸湯で・貝類・塩焼き・揚げ物という感じに、「海の幸」一通りお出ししています。

では早速、海鮮料理コース、ご案内していきます。

口取り

まず、始めに用意されている、ちょこちょこといろいろ出ている料理を口取りと言います。今日の口取りは、右からボイルしたエビ。タコの塩辛。タコのから揚げ。タコの島なので、タコ関係のものがよく出ますが、その時によって変わります。

その時に手に入った美味しい物や、珍味をお出ししています。貝ひもや、タコの子、ふぐなど、その日にならないとわからないですが、喜んでもらえるようなものを、お出ししています。

酢の物

海苔の酢の物。普通はモズクの酢の物ですが、日間賀島は海苔の島なので漁師に特別に分けてもらって、酢の物として出すようにしています。ちなみに海苔の旬は冬です。日間賀島では、海苔の養殖をしていて、お土産としても「島のり」として売り出されていて、好評です。

生き造り

やっぱり日間賀島のいいところは、新鮮な魚介類が食べれるところ。春はカレイが旬です。左ヒラメで、右カレイと言われていて、カレイの目は、右にあります。

夏は出世魚のマタカ。

  • 1歳魚、15~18センチは「セイゴ」
  • 2・3歳魚、35センチ前後は「マタカ」 
  • 4歳以上、60センチ以上「スズキ」となります。

秋といえば、天然の鯛の生き造り。

冬には、手に入りにくいけれど、高級魚のトラワガをお出しすることもあります。

ワタリガニ

日間賀島で取れたワタリガニ。このカニは、足にはほとんど身がありません。一番下の足の付け根、胴体部分に身があります。食べにくいけど、味はすごく美味しいです。

ただし、カニが手に入らない時は、エビのガルシア焼きが出る時もあります。

食べ方を詳しく知りたい方はこちらへ 「ワタリガニの食べ方」

たこの丸ゆで

そして忘れていけないのが、日間賀名物タコ。丸ゆで。柔らかくて、味がある。噛めば噛むほど、じわーっと、口の中に美味しいタコの味が広がります。日間賀島のタコを食べると、他のタコが食べられなくなるぐらいです。

柔らかいので、日間賀島のタコは小さく切らなくても、足を一本切って、そのままかぶりつくという豪快な食べ方もできます。(てっぽう食いと言います)歯の悪い人は、小さく切ってください。

くるりと丸まった足の中に、頭があります。頭も足よりは、少し硬いですが、十分美味しいです。吸盤がきれいにそろっているのは、メスと言われています。

貝類

貝類も旬やとれるものによって変わります。あさりなどは、春が旬で、一番おいしいです。あさりの美味しい季節には、あさりの酒蒸しを出すときもあります。

焼き大アサリ。美味しいです。

サザエのつぼ焼き、サザエは夏によくとれます。しっぽは少しほろ苦いですが、その部分が好きという方も見えます。

塩焼き

焼きたての天然の鯛の塩焼き、最高に美味しいです。塩焼きを食べる時には、鯛の鯛を探すという楽しみもあります。鯛の鯛とは、鯛にそっくりの骨で、ラッキーアイテムと言われています。財布に入れておくと、お金が入ってくるという人も見えます。

箸で指しているヒレの辺りにあります。表と裏にあるので、探してみてください。けっこう楽しいですよ。

鯛の鯛です。見つけれると、ちょっぴりうれしくなります。

詳しく知りたい方はこちらへ 「鯛の鯛の探し方

揚げ物

揚げ物も季節によって違います。エビフライ・キスのフライ・鯛のフライ・大アサリのフライ・エビのかき揚げ・から揚げなど、季節や、とれるものによって、変わります。

セレブプラン 伊勢海老のお造り

高いセレブプランになると、伊勢海老のお造りが付きます。生き造りにして、お出ししますが、食卓の上で、しばらく動いています。動く伊勢海老を見ると、お客様は、びっくりされます。甘くてすごく美味しいです。

セレブプラン アワビ焼きかアワビのお造り

陶板で焼くアワビの踊り焼き。器の中で、踊ります。

アワビのお造り。アワビの肝を食べると、目がよくなると言われています。妊婦さんが食べると、目のキレイな子が生まれるというので、妊婦さんがアワビを予約時に注文する方もみえます。

最後に

いかがでしたか?海鮮料理、一通りご紹介いたしました。見ていると食べたくなってきませんか?海鮮料理も奥が深いです。

窓から外を見ると、海も眺められるし、目にも心にもおなかにも、満足してもらえると思います。非日常の中で、本物の味を味わってみるのもいいものです。

機会があれば、是非日間賀島で、本物の海鮮料理をお召し上がりください。新鮮な魚介類は、一味違うと思いますよ。

満たされた気分で、今日一日の終わりを迎えれますように。またたこちゃんブログでお会いしましょう。

               あと9434

コメント