日間賀島カフェまりんぶるー下 堤防の階段が人気スポット なぜ? 

スポンサーリンク

たこちゃんブログです。

日間賀島カフェまりんぶるーです。カフェは崖の上ですが、崖の下には車や自転車が通る道と、堤防沿いに、人が歩く道があります。

この散策コースから海へ降りる階段。なぜかお客様に人気のようです。どうしてでしょう。

そもそもこの散策コースは、きれいに整備されていて、ガードレールもあって安全だし、眺めも抜群なので、この西港と東港をつなぐ南側の道は、今観光客に人気があります。レンタサイクルのお客様もここを自転車で走っていきます。

カフェが暇な時、下を歩く観光客を上から眺めているのですが、不思議な事にたいていのお客様が堤防から海側へ降りる階段を下りていきます。(写真の左下)

その先は、潮がかなり干った時しか下に降りれないはずなのに、どうしてなんだろう。景色がいいからかなあ。と思いながら見ていたのですが、とうとう下りて行って、確かめてみることにしました。

上から見た景色が十分きれいなので、意外に下まで降りて、海を見たことがありません。なんとなくワクワクしてきました。

堤防の向こう側へ降りる階段

とにかく、階段を下りて、下の海の道にたどり着きました。堤防の歩道へ行くには、階段を少し上ります。そして、不思議だった堤防の向こうへ降りる階段を下っていきます。

波の音がします、潮の香りがします。海の水があるので、階段の途中までしか下りていけれませんが、下りて行ってみて、観光客がここへ来る訳が分かりました。

上から見る景色もいいですが、波の音がすぐそこに響いて、海が目の前に広がり、海を本当に身近に感じることができます。

障害物もなく、確かにインスタスポットとして、来たくなる気持ちがわかります。海に落ちてはいけないというドキドキ感もあり、海を感じるには最高だと思います。

階段にはちゃんと手すりもついています。

堤防側を見ると、テトラポットがこんな感じになって、この角度もなかなか絵になります。

海を見るベンチ

そしてもう一つ人気なのが、海を見るベンチ。この階段のもう少し東側にベンチがあります。ここに座って海を見ると、最高です。観光客もよく座っています。

カフェまりんぶるーに続く階段

崖の上にはカフェまりんぶるーがあります。そこへ行くには、天国の階段を上ってください。目印に看板が置いてあります。

とにかく階段を上り始めます。

まだまだ上ります。

さらに上ります。

休憩しながら、まだまだ上ります。

やっと、階段が終わります。数えてみたら、階段95段ありました。ご苦労様です。

そして少し坂をのぼったら、左へ。

カフェまりんぶるーへの行き方

目印に看板が置いてあります。ここを左に行きます。もう少しです。

自販機の側に、もう一つ看板。海の方を見ると、かちま荘という看板が見えます。カフェまりんぶるーは、料理処かちま荘内にあるので、この坂(勇者坂)を下りていってください。

途中に、デイゴの木(恋人たちのデイゴ)があり、勇者の剣が刺さっています。

かちま荘の扉を開いて中にお入りください。

ここで靴をスリッパにはき替え、右側の階段を下りてください。下の階に、カフェまりんぶるーがあります。

お座敷カフェまりんぶるー

オープンカフェまりんぶるー

お疲れ様です。やっとたどり着きました。上から見る海の景色は、下から見る景色とは、感じが変わります。絶景です。雄大です。

けれど、堤防から海へ降りていく階段から見る海も、すごくいい感じなのを知って、観光客の人気スポットになる秘密がわかりました。

日間賀島へきて、ただただ海を眺める一日って、いいと思いますよ。海を見ていると心が癒されます。心をリフレッシュするために日間賀島へ来てください。

またたこちゃんブログでお会いしましょう。

             あと9231

コメント

  1. ネコ吉 より:

    いつも癒されてます。