日間賀島 西港から東港まで 海をみながら散策コース  ご案内

たこちゃんブログです

日間賀島の西港から東港まで、南側の広い道を堤防沿いに歩いていくコースは、お勧めの散策コースです。(30分もかからないくらい)

海を見ながら、離島を満喫。波の音、潮の香り。広い海に心が洗われるようですよ。

歩くのが嫌な方は、西港にレンタサイクルのお店がありますので、借りてください。

では、西港に着いたところから、ご案内していきます。

西港、待合所「ひまポ」

西港に着くと、まず目につく待合所。「ひまポ」ここで、荷物を預かりたい方は、コインロッカーへ。トイレに行きたい方は、トイレに行ってください。(ここから東港へ行く道の途中には、公衆トイレはありません。)

歩くのが嫌な方は、道を挟んだところにレンタサイクルがあります。

レンタサイクルいこい

ここで自転車を借りてください。ここは、貸し釣り竿もやっています。

海側を散策します。右側の道を進んでいってください。ちなみに左へ行くと、お土産屋かもめ売店(たこまんじゅうがおいしい。)、タコのモニュメント、海水浴場があります。

また、日間賀島は、マンホールのふたも、タコとフグがありますので、気をつけて見てください

少し行くと、左側にタコの駐在所があります。

タコの駐在所

タコの形がキュートな駐在所。写真スポットです。

海を見ながら散策。

南側の堤防の上に散策できる道があります。堤防の端に階段がありますので、登ってください。サイクリングの方は、下の道です。

右側を見ると、テトラポットがあって、いい感じ。

ここに、撮影スポットのタコの看板があります。

この道がずっと続きます。海を見ながら、波の音、潮の香り、海からの風。すごく気持ちいいです。カップルで歩く方も多いです。ここなら、ロマンスも生まれそうです。

海はその日によって、様子が違います。冬は、波のある日もあります。

ここから見える景色紹介

手前に見える島は、無人島。つくみ島。その向こう、家がたくさん建っているのが見えるのが篠島。

篠島の真ん中あたり、遠くに少し見えるのが、伊良湖。左の方に見えるのが、渥美半島。火力発電の鉄塔や、風力発電が見えます。

右側に目を向けます。薄っすら見えるのが、三重県伊勢市鳥羽の方です。朝熊山が見えます。(見えない日もあります)

カフェまりんぶるー登り口

景色はいいのですが、この道には、お店屋さんがありません。真ん中ぐらいに、カフェまりんぶるーに上がる、階段があるので、体力のある方は、ぜひ、登ってきてください。

海を見ながら、ランチ。ケーキセットで、ティータイム ができます。また、コスプレもできますので、面白いことを探している方は、是非どうぞ。(30分¥1000、海賊・人魚・乙姫・ねずこ・炭治郎)

ベンチで海を眺める

また、堤防の道には、海を眺めるためのベンチも設置されています。

波の音を聞きながら、海を眺めると、心がすごく癒されます。どんどん歩いていくとやがて堤防の上の道は終わります。一番端まで行くと、下へ降りる道がないので、少し手前の階段で、下ります。

そこからもう少し歩くとすぐ、東港につきます。

東港

東港、待合所です。その隣に、タコのモニュメントがあります。

コロナ対策で、消毒を持っています。

東港、お土産屋、レンタサイクル、貸し釣り竿、たいかいろう東店(定食など)

東港からもう少し先へ行く

東港から少し先に行くと、東の海水浴場があります。砂浜には監視台があり、写真スポットとなっています。

砂浜の奥の方へ行くと、ハイジのブランコがある丘があります。

ここを上ります。

海を見ながらブランコ。気持ちいいです。

最後に

いかがでしたか。西港から、東港まで、散策コース、ご案内しました。わかっていただけましたでしょうか。日間賀島へ見えたときの、参考にしていただければ幸いです。

またたこちゃんブログでお会いしましょう。

           あと9267

コメント