日間賀島のトレンドは 南側 海沿いの道 おすすめ散歩道

日間賀島のお散歩で、今一番おすすめなのが、南側、海沿いの道。海を眺めながら波の音を聞き、海からの風に吹かれ、ゆっくり海を満喫することができます。

もちろん景色も抜群。インスタ映え。今回はそのおすすめ散歩道、ご案内いたします。

日間賀島 西港

日間賀島西港で降りると、待合所「ひまぽ」があります。

南側の道には公衆トイレがないので、歩く前に、ここでトイレに入っておくといいと思います。荷物を預けたい方は、コインロッカーもあります。

ここから、右に向かって歩いていきます。

もし、自転車を借りたい方は、すぐそばにレンタサイクル「いこい」があります。ここには貸し釣り竿もあります。

さらに歩いていくと、左手にたこの駐在所があります。インスタスポットです。

この角の所に堤防の上を歩く道の階段があります。(自転車の方は、下の車道の道となります)

南側海沿いの道 堤防上の道を歩く階段

ここをのぼってしまえば、あとはずっと歩いていけば、東港近くまで行けれます。絶景の道をお楽しみください。海からの風も気持ちいいですよ。

階段を上って、ふと右側を見ると、テトラポットのある、こういう景色が広がります。

目のまえは海。

堤防の上の道がずっと続いている

海をすぐそばに感じる気持ちいい道。向こうの方に1つ目のベンチが見えます。

海を見るベンチ

1つ目の海を見るベンチ。この道には、海の見えるベンチが4つあります。海を見ながら、波の音を聞き、潮風を感じ、海と一体化できます。

日頃、日常に追われて疲れていた心も、癒されていきます。また、カップルで海を眺めていると、いい感じになって、ロマンスも生まれそうです。

海を見るベンチ2つ目

2つ目の海を見るベンチ。ここから見る景色は抜群です。目の前に無人島つくみ島。その向こうに家がたくさん見えるのが篠島。左の方は渥美半島。右の方は三重県。湾内すべてが見渡せる壮大な大パノラマを楽しめます。

海へ降りる階段

2つ目ベンチの前に海へ降りる階段がありますが、観光客は、よくここへ降りて、写真を撮っています。干潮時には岩場になり、海へ下りれますが、普段は海水が満ちていて、途中までしか下りれませんので、お気を付けください。

けれど、海を感じるには、いいかもしれませんね。くれぐれも気を付けてください。ここからの堤防風景も結構いい感じです。

ちなみに海へ降りる階段は東の先端に行くまでに、5か所あります。

崖の上にはカフェまりんぶるー

ここの道を挟んだ崖の上には、カフェまりんぶるーがあります。階段95段をのぼる勇者は、是非チャレンジしてみてください。

マスター手作りのケーキもあるし、たこアイスやオリジナルパフェも好評です。こだわりのシェフが作るじっくり煮込んだ知多牛入りのタコカレーや、海鮮ペスカトーレも、驚きの美味しさです。

海を見るベンチ3つめ

3つ目の海を見るベンチ。座るベンチによって、少しずつ微妙に景色が変わりますが、どこもいい景色です。海の色も、その日によって変わります。

また、雲を眺めるのもおすすめです。海の上の空は広く、雲が作る芸術は迫力があります。

タイルアート

東に近づいたカーブのところに、堤防にタイルアートがはってあります。みんなが作ったタイルアートがはってあり、楽しいです。赤い堤防も見えてきました。

海を見るベンチ4つ目

4つ目の海を見るベンチです。向こう側に東港の切符売り場や、タコのモニュメントが見えてきました。もうあと一歩で、堤防散策の道も終わりです。テトラポットの風景もいい感じ。

堤防お散歩道 終わり

堤防お散歩道も終わりとなりました。突き当り階段を下ります。いかがでしたか。歩いていただくとわかりますが、本当に気持ちいいです。

波の音、海からの風、目のまえに広がる海、雲。海と一体化して、自然に戻ると、人間は元気になるような気がします。ぜひ日間賀島に来て、このお散歩道を歩いてみてください。心も体もリフレッシュできますよ。

また新しい情報があったら発信します。たこちゃんブログでお会いしましょう

        あと9115

コメント