夕焼け 空が赤く染まる 一日が終わる瞬間 日間賀島

たこちゃんブログです。

日が沈む。空が赤く染まる。すべてのものがシルエットとなって、夜の闇にとけこんでいく。

日間賀島の夕焼けは、海とコラボして一枚の絵のようです。日間賀島の夕焼けを、詩とともにしんみり味わってください。

ヤシの木と夕焼け

201512071700000
今日一日が終わった
寂しさと達成感。
夕日が落ちていく。
空が赤く染まり、海が赤く染まり
ヤシの木がシルエットになり
道も、草も、そして私も
シルエットになって
やがて闇にとけこんでいく。

夕焼けで空が真っ赤

夕焼けで空じゅうが真っ赤に染まる
異次元の世界に入り込んだような
不思議な感覚
何かが起きる前触れなのか
神様のいたずらなのか
人智では計り知れない
大きな宇宙の力・・

今日一日にありがとう

何事も起きない日々が
淡々と過ぎていく
これこそ最大の神様からの贈り物
ごはんを食べて、おいしいって言い
空を見て、きれいだなって言い、
スイーツの写真見て
心ときめく詩に触れ
家族と一緒に過ごして
しあわせだなあって言い、
いい日だったなあと言って一日を終える。
何起きない今日にありがとう。

船と夕焼け

日間賀島の人々にとって
船は日常の風景
船とともに生き
船とともに暮らしてきた
夕暮れは、郷愁を誘う
人のぬくもりが恋しくなる
早く家へ帰りたくなる

夕暮れには、バラードを・・

時にはバラードを聞きながら
おもいっきり一人になる
夕暮れ時は最高のシチュエーション
静かに時は流れ
心をリセットする
心が優しく軽くなっていく

たそがれの時間

太陽が沈む
今日も一日が終わる
良く知っている人が
突然この世を去った
人間はいつまでも生きていられない
いつどこで終止符を打たれてもおかしくない
そのことを忘れている
肉体を離れたとき
今まで価値のあると思っていたものが
すべて無となり
目に見えなかったものが
大切なものだったことに気が付く

夕焼け 一日が終わる

日が沈み 空が赤く染まる
波の音、鳥の鳴き声、船の音
風も空気も
今日一日の終わりを告げている
何か起こりそうで何も起こらなかった
何かやり残したことがあるような
これでよかったような
とにかく
今日の一日は終わった
すべてがシルエットになり
夜の闇にとけこんでいく時
私はわたしにもどる
かたい鎧を脱ぎ捨て
無防備な私に戻る
今日も一日お疲れ様
おやすみなさい


またたこちゃんブログでお会いしましょう。

        あと9362

コメント