ヤシの木のある風景 日間賀島かちままりんぶるー

たこちゃんブログです。

かちま荘には、南側に、大きなヤシの木が2本、そびえたっています。今回は、そのヤシの木のある風景とヤシの木、豆知識、花言葉などについて語ります。

ヤシの木と海、ヤシの木と空、南国ムードに浸ってご覧ください。

かちま荘のヤシの木

早速、まずそのヤシの木の写真です。海側から見た、かちま荘。前に2つヤシの木が並んでいます。(樹齢60年くらいです)

どんどん大きくなって、今では屋根を越していますが昔は、2階の窓あたりに、葉っぱがありました。

景色が見えにくくなるので、時々、長いはさみで窓から、葉っぱを切っていましたが、今では、背が高くなりすぎて手入れをすることもできません。

ただ、景色を見るには、葉っぱが上になったので見晴らしは良くなりました。

ヤシの木と秋の空

雲とヤシの木 いいかんじです。

夕焼けとヤシの木

201512071700000

赤く染まった空と海。ヤシの木のシルエット

絵になります。

オープンカフェまりんぶるーとヤシの木

オープンカフェまりんぶるーには、大きなヤシの木が2本、そびえたっています。

ヤシの木と空

空に伸びていくヤシの木 どこまで伸びるのでしょう

ヤシの木と月夜

この写真は、東の海水浴場です。満月。夜。ヤシの木。

静かな時間が流れていきます。

ヤシの木と海

ヤシの木と海は、やっぱり似合います。

ヤシの木の花言葉と豆知識

ヤシの木の花言葉は「勝利」だそうです。堂々とそびえたつ姿は、まさしく勝利にふさわしいですね。

海の近くは、風が強いです。ヤシの木は、繊維がたくさんあるので強風に強く、潮風にも強いので海には、ピッタリの木なのです。

しかし、切ろうとすると、繊維が強い木なのでのこぎりでは、歯が立たないようです。ヤシの木の画像アップしてみました。

こんな感じになっています。

我が家のヤシの木の種類は、調べてみると、どうやら、ワシントンヤシという種類らしいです。

季節によって、種のようなのがパラパラ落ちてきます。8mmぐらいの、粒です。

それから、古い葉は、茶色くなって、落ちてきます。強風の後、時々、落ちていますが、葉っぱといっても、巨大な葉っぱで、葉っぱの芯の方は、固くて、とげとげがあるので片付けようとするとき、気をつけないと、手をけがしてしまいます。

色々ありますが、ヤシの木は、今、空から私達を、見守るようにそびえたっています。

ヤシの木のある風景は、日常の風景となってかちま荘に溶け込んでいます。

日間賀島カフェまりんぶるーのオープンカフェにみえたら、空を見上げてください。ヤシの木と空のコラボは、絵になりますよ。

またたこちゃんブログでお会いしましょう。

新しい情報を発信していきます。

         あと9366

コメント