日間賀島 2020年最後の海、雲、夕日 皆様ありがとう

たこちゃんブログです。

2020年最後の海、雲、夕日です。今日は、雲が多くて、夕日が見られないかもしれないと思いましたが、なんとか雲の間から、見ることが出来ました。今年一年を表しているようなどんよりとした空の中に、一筋の光。

では時間を追って、変わっていく雲をご紹介します。

午後3時の雲と海

雪もちらちら降った今日は、雲が多く寒い日でした。

午後3時半の雲と海

雲に隙間が見えるので、夕日が見えると思うけど・・

午後4時の雲と海

ちょっと明るくなってきました

午後4時20分の雲と海

夕日が見えました。良かった。2020年、最後の夕日です。

午後4時30分の雲と海

夕陽が落ちていくところです。見えてよかった。待ってたかいがあった。

午後4時40分の雲と海

太陽がすっかり、隠れてしまったところです。空が赤くなり、哀愁が漂います。

午後4時45分の雲と海

東側、渥美半島の方。薄い紫色の雲がきれい。

午後4時50分の雲と海

暗くなりかけてきました2020年も終わろうとしています

2020年最後に

2020年、本当に多くの方にお世話になりました。7月にブログを始めて、何とか、記事を書き続けてこられてよかったと思います。皆様にありがとうの気持ちを込めて、日間賀島、2020年最後の夕日に密着してみました。

仕事の方でも、2020年は旅館をやめて、料理処かちま荘と、カフェまりんぶるーに、営業の形を変えるなど、大きな変化のあった年でした。

コロナという、世界中を揺るがすような出来事もありました。けれど、まあ、何とか人間というのは、たくましく生きていくものなんだなあと、つくづく思いました。

さて、最後に日間賀島の海と雲と夕日を紹介させていただきました。ほんの一瞬の夕日でも、嬉しいものです。

また新たな年を迎えても、色々あるでしょうが、みなさん、生きていきましょうね。ではまた、たこちゃんブログでお会いしましょう。

       あと9285

コメント