日間賀島の夜の海は神秘的でロマンチック 満月に海がキラキラ

たこちゃんブログです。

まぶしいほどの青い海。昼間の明るく爽やかなイメージとは違い、夜の海は神秘的でロマンチック。

満月の夜、キラキラ光る海を見ていると、不思議な世界に連れて行かれそうな神秘的なものを感じます。

暗闇に、月の明かり。きらきら揺れる水面。波の音が響き、静かに静かに時が流れる。

夜の海の詩

夜の海 風の音 ヤシの木のざわめき
月明りだけの世界は
足元が頼りない
現実なのか 夢なのか
きちんと歩けているのか
自分は誰なのか
おぼろげで
異次元の扉がそこにあるかのようだ
暗やみの中 のらねこが
階段を駆け上がっていく
まやかしの世界に誘い込むように・・

昼間の明るいにぎやかな海とは違い、ひっそりと優しく包み込む。夜風がまた気持ちよくて、自分だけの秘密の時間・・という感じです。

毎年、お月見の日には、ススキと団子を飾ります。日間賀島の団子は、へそ団子といって、丸く平べったく、真ん中がへこませてあり、へそのようです。砂糖をつけて食べると、美味しくて、大好きです。

ちなみに名古屋にいたときは、芋のようなかたちの甘い、白・ピンク・黒と、色のついた団子でした。

また、十五夜には、必ず、水をあげ、その水を、指につけて、目をなでると、目がよくなると言い、毎年「目がよくなりますように」と、つけています。

子供が小さい頃は、十五夜にちなんだ俳句を作ったり月光浴したり、してました。月の光は、不思議な力があり、眠たくなったり不思議なパワーが充電されて行くのを感じます。

日間賀島では、毎年、7月の第2土曜日には、ぎおん祭りがあり、ほうろく流しがあり、花火があがります。西の海水浴場で見る花火。いいですよ。花火を見ると、夏が来るんだなあと実感します。

夏の夜、海辺を歩くのもいいものですよ。

この写真は、オープンカフェから見た月 海がキラキラ光って、いい感じ。静かな静かな時間。

夜の海、耳を澄ますと、波の音、風の音、木々の音、聞こえてきます。昼間のざわめきとは対照的に、ゆったり流れる時間。

一人だけになって、自分の心に向き合う。今日も一日が終わった。よくがんばったね。自分で自分をほめてあげる。

満月のキラキラ光る海もいいし、細い三か月もまた風情がある。月のない闇夜もまたいい。夜の海は不思議な魅力がある。

今宵は月を眺めながら、眠りましょう

またたこちゃんブログでお待ちしています。

          あと9394

コメント