日間賀島の春ご案内します 桜満開 春の海 春の空 春の味

たこちゃんブログです。

暖かくなりました。春ですね。日間賀島にも春が来ました。桜も満開です。海も春らしくなりました。空も雲もほんわかしています。日間賀島の春を知りたい方ご案内します。

食べたり、見たり、遊んだり、日間賀島を満喫してください。

日間賀島の春

日間賀島は、知多半島の南の先端、師崎から高速船で10分。ですから、気温は暖かく、南国のようです。

ただそれは、風のない日の話。風のある日は、海からの風が直接吹いて、風当たりが強いので、意外にも寒いです。

春は、春一番が吹いて、嵐のようになる時もあります。嵐の海は、荒々しいです。船が欠航になる時もあります。(春雷の鳴る時もあります)

また春は、霧が濃くなる場合があり、その時は、船が一時欠航となります。

それ以外にも、近頃では、花粉が飛んだり、黄砂が舞ったり、空気が粉っぽく、景色もぼんやりしているときがあります。(日間賀島でも、花粉症や、喘息の人がいます)

こんな日もある反面、穏やかで暖かい、「春だなあ」という日もあります。そんな時、海を見ていると、幸せな気分になります。

桜満開

日間賀島にも桜の木があります。今まさに桜満開なので、ご案内します。桜の名所というほどはありませんが、島内のあちこちに咲いています。あまり知られてませんが、日間賀島にも桜はあるんですよ。

まずはかちま荘近くの道の、角にある桜。

次は、資料館から少し坂を上ったところにある桜。形のいい、かっこいい桜があるんです。

最後に、長心寺にある桜。ここの桜が、毎年一番きれいだと思います。満開の時もきれいですけど、散りかけの、花吹雪の舞うときが、私は好きです。

子供の頃、落ちてくる花びらをキャッチする遊びが、好きだったなあ。

春の海

海からの風で、春を感じます。いつの間にか、風が春になってるんですよね。

海の色も、エメラルドグリーンだったり、爽やかなブルーになります。

西と東に海水浴場があります。海水浴にはまだ早いですが、砂浜を歩いているだけで、いい気持ですよ。

春の空

ぽっかり浮かんだ綿雲、眠たくなるくらい暖かい。

雲も、毎日違いますが、広い海の上の空はやはり広いので、雲をみているだけでも、面白いです。自然が作り出す芸術は、壮大です。

春の味

カレイの生き造りは春の味。美味しいですよ。平貝のお造りも美味しいです。

春は、貝がおいしい季節。大アサリのフライは、絶品です。(おすすめ)また、ふつうのあさりも、この季節がおいしくて、身が詰まっています。お吸い物にしたりすると、白いだしのようなものが出ます。

わかめも旬。美味しいですよ。ボイルわかめをマヨネーズ醤油で食べると、美味しいです。

日間賀島の春を遊ぶ

・日間賀島の春のイベントとしては、3月下旬の、ジョギング大会。5月の自転車フォーラムがあります。ただ、去年と今年は、コロナのため、中止でした。

・5月のゴールデンウイークは、キッズアドベンチャーが、あります。(コロナの関係で、中止の場合あり。)

・海をボーっと眺める(南側の道には、海を眺めるためのベンチが置いてあります)

・砂浜で遊ぶ。貝や石を拾ったり、砂浜散策。

・海を眺めながら、ハイジのブランコに乗る

・春風を感じながら、サイクリング(東西にレンタサイクルあり。おすすめは、西でレンタサイクルを借り、南の海側の広い道を通って、東へいき、東の浜で、ハイジのブランコに乗るというコース)景色もいいし、道もいい道です。

・堤防で釣りをする(東西に、貸し釣り竿の店があります)

カフェまりんぶるーの春メニュー

日間賀島の南側、崖の上に、カフェまりんぶるーはあります。真ん中の道を通ってきてもいいですが、景色のいい南側の道からくるなら、95段の階段があります。体力に自信のある方、チャレンジしてください。

カフェまりんぶるーでは、春になったので新メニュー作りました。

たこアイス ¥650   日間賀島名物のたことアイスの新食感。だまされたと思って食べてみてください。美味しいですよ。

まりんぶるーオリジナル日替わりパフェ ¥1500

その時によって、変わるパフェ。時々手作りケーキをのせることもあります。

オープンカフェも、気持ちいい季節になりました。すぐ下が海。波の音がする。海と一体化する感覚が味わえます。海を独り占めするのもいい気分。

お一人様、大歓迎。何時間滞在されてもいいです。(読書される方、楽器演奏する方、踊りだす方、寝転がっていく方、色々みえます)

日間賀島 春のご案内を終わって

日間賀島の春。感じていただけましたか。春ならではの味。景色。楽しみ方、わかっていただけましたでしょうか。

春は、出会いと別れの季節。みんないろいろな思いを抱きながら、勇気を出して、次のステップへと踏み出していく。誰もが一生懸命生きている。

けれど時には心から癒されたいと思うときがある。そういう時、リセットするために、日間賀島へ一人旅するのも悪くないと思います。

いつも頑張っている方、たまには自分へのご褒美に、日間賀島へきて、のんびり過ごしてはいかがですか

またたこちゃんブログでお待ちしております。

         あと9198

コメント