日間賀島で遊ぶ 小さな人を探せ カフェまりんぶるーが面白い

たこちゃんブログです。

今日は小さな人の紹介です。カフェまりんぶるーは、かちま荘の建物の中にありますが、そのカフェへ降りていく階段に、7㎜くらいの小さな人が隠れています。

まりんぶるーに来たら、是非探してみてください。意外と、子供は早く探せれるようです。素直な心を持ってる方が、探しやすいのかもしれません。

階段に5人、下の廊下に2人です。

これからは、その答えですので、自分で探したい方は、見ない方がいいと思います。では、答えをお教えします。

1人目

1人目は階段の上にデイゴで作った龍の木彫りの上。(この龍は、主人が彫りました)

2人目

2人目はその下の壁

3人目

3人目はデイゴで作った木彫りの魚の上

4人目

4人目は、またデイゴで作った木彫りの魚の上

5人目

5人目は上からぶら下がっている木彫りの魚の口の中

これで階段の小さい人はすべて、探すことが出来ました。次は下の階の廊下です

6人目

6人目は海の絵画の額の上に座っています。

最後7人目

7人目は大きなのっぽの古時計のところにいます。

左下です。

全員見つけれましたか?

これで全部見つけれたことになります。けっこうおもしろかったでしょ。

日本では、八百万の神がいると言います。神様はこんなふうに、気づかないところに、ちゃんと隠れているのかもしれませんね。

ここで少し、小人について調べてみました。小人とは、世界各地の伝承や伝説に登場する小型の人間。または人間に近い容姿を持つ神や、精霊、妖精など。

日本神話では、古事記に出てくる「少名毘古那神(すくなびこなのかみ)」

アイヌ神話では、コロポックル

昔話では、一寸法師、かぐや姫

西欧では、フェアリー(花やキノコの上に乗る)

イングランドでは、エルフ

世界各地で、呼び名はいろいろありますが、小さい人は、出没しているようです。

もしかしたら、どこにでも小さい人は、隠れているかもしれません。皆様も、周りをよくよく見てみてください。小さい人を発見するかもしれませんよ(笑)

また、面白い話があったら、発信します。たこちゃんブログで、お会いしましょう。

          あと9320

コメント