日間賀島 海の色は毎日違う 青・灰色・緑・黒・赤・金色

スポンサーリンク

たこちゃんブログです。

青い海、青い空。というように、海の色は青色っていうイメージですが、実際は、海の色はその日によって違います。

その日によって違う海は、色々な顔を持っていて、だからこそ惹きつけられるんではないでしょうか。

日間賀島の海の色の違いを、ご案内いたします。

爽やかなほど青い海

目の前に広がる青い海。
白い船が白い波を引きずって
滑るように走っていく。
まぶしい青と白の世界
吸い込まれそうな青い海。
白い雲。
爽やかな風が吹き、
心が解放されていく

爽やかに晴れているときの海は、青色です。

雨降りの海 灰色

海だって、いつでも青いわけではない
グレーな時もある
人間と一緒だね

雨降り、曇りの日、海は灰色です。

緑色の海 エメラルドグリーン

淡いエメラルドグリーンの海
寄せては返す波
時はゆっくり流れ
優しく心を癒していく
海が透明になって、底まで見える時がある
海藻が揺れ
小魚が泳いでいる
海の中の世界は、キラキラ輝いている

海が澄んできれいな時、少し潮が引いている時、エメラルドグリーンになる時があります。

暗いダークな海

夜の海は静かで、ロマンチック
月の明かりがキラキラきらめいて
異次元の世界へ引き込まれそうになる

夜の海は黒色です。

悪天候の海

海は優しいばかりではない
時には荒々しく
自然の力を見せつける

日の出の海

日が昇り、一日が始まる
ピンと張りつめた空気
神がかっているこの瞬間

夕焼けに染まる海

今日一日が終わる
海が赤く染まる
よく頑張ったね お疲れ様

海も夕焼けに染まって、赤くなります。

雲と海

雲と海が作り出す芸術
人知を超えた何かがある

雲の様子、天候によって、海の表情も変わります。

キラキラ光る海

海がキラキラキラキラ輝いて
神様が降りてきそうな午後

太陽が反射して、海がキラキラまぶしい時があります。

黄金色に輝く海

海が黄金色に染まる
奇跡といってもいい一瞬

海が黄金色に染まる時もあります。

いかがでしたか。海はこんなにも、色々な顔を持っています。だから、毎日見ていても飽きません。

海を見たくなったらぜひ、日間賀島に来てください。癒されますよ。

また、たこちゃんブログでお会いしましょう。

           あと9341

コメント