日間賀島の高速船 船便の数など疑問解決。役に立つ船情報。

スポンサーリンク

日間賀島は名古屋からそれほど離れていないけど、離島です。船に乗らないと行けません。だからこそ旅行感がアップするし、非日常を感じることができるのです。その時利用するのが、名鉄海上観光船の高速船。

何時から何時まで?何便?何分かかるの?いろいろな疑問にお答えします。まずは、名鉄海上観光船乗り場のご案内から。

名鉄海上観光船 高速船 乗り場

  • 師崎港(0569)63-0009
  • 河和港(0569)82-0270
  • 篠島港(0569)67-2030
  • 日間賀島西港(0569)68-3111
  • 日間賀島東港(0569)68-2928
  • 伊良湖港(0531)35-6868
  • 予約センター(0569)63-2035

高速船乗り場です。ここで船の切符を買います。往復で買うと、安くなります。ちなみに日間賀島西港で降りても、帰りは東港から乗ることもできます。

分からないことがあったら、名鉄海上観光船のホームページを見るといいですが、念のために、電話番号ものせておきます。

高速船は何時から何時まで?何便あるの?何分かかる?

師崎から日間賀島へ行く船便・・7:00~19:10まで、30分おきぐらいにあります。23便

篠島行きの船、篠島周りで日間賀島。日間賀島東港だけ。日間賀島西港だけ。日間賀島西港と東港両方につく船。と、色々ありますので、お気を付けください。

師崎から日間賀島までは、10分でつきますが、篠島周りの船では、20分かかります。船に弱い方は、時刻表を調べて、日間賀島に直接つく船を選ぶといいかもしれません。

河和港から日間賀島へ行く船便・・7:35~18:20 1時間おき。10便。ただし、12:10の便の後は14:05の便までありませんので、この時間帯だけ、お気を付けください。

船に乗っている時間は西港着は20分ですが、東港着は25分です。時間帯によって、西港だけしか着かない場合、東港だけしか着かない場合、西港東港両方つく場合がありますので、お気を付けください。

電車をご利用の場合は、河和港から船に乗ってくるのがおすすめです。河和港までは、河和駅前に河和港へ行く無料バスのバス停がありますので、そこで無料バスに乗ってくると便利です。

伊良湖港から、日間賀島へ行く船便。・・11:05  14:05  15:05の3便しかありません。(帰りも3便)また、伊良湖は強風の時、船が出ない場合もありますので、お気をつけ下さい。

詳しい情報は、名鉄海上観光船ホームページを見てもらうと、わかりやすいですが、大まかに説明いたしました。

師崎の駐車場がいっぱいの時は?

師崎には、立体駐車場がありますので、そちらへ車をとめて、人間だけ船に乗ってきてください。師崎の駐車場がいっぱいの場合、師崎港近辺に、個人運営の駐車場もいくつかありますので、ご利用ください。(そちらの方が、安いところもあります)

また夏季の忙しい期間だけ、臨時駐車場ができ、そこからシャトルバスで、送ってくれます。2021年は、7月22~25日・31日。8月1日・7~15日・21日・22日・28日・29日。

師崎港から少し戻って、真ん中の道を少し走ったところにあります。

波がある時、どこに座ったらいいの?

船は前の方に座るほど、良く揺れます。ですから、後ろの方に座った方が、揺れません。波が荒くて、船が揺れる時は、ジェットコースターのような感じの浮遊感があります。

スリルが味わいたい方は、前の方に座ってください。ただし、最前列は、波で、ガラスが割れる恐れがありますので、避けてください。(まず、そんなことはないと思いますが、念のために)

手荷物制限

手回り品3辺の長さの和が、2メートル以上。または、重さ30㎏以上は、小荷物運賃を取られます。

ペットお持ち込み

高速船では、盲導犬、介助犬、聴導犬をのぞいて、ペットの持ち込みは、お断りしています。

ただし、小型犬・猫などのペットのお持ち込みをされる方は、輸送ボックスに入れた場合に限り、船内への持ち込みを認めています。ただし、輸送ボックスが手荷物制限より大きい場合、小荷物運賃を取られます。

車いす利用

高速船は、車いすも可能となっております。車いす用斜行型階段昇降機もありますので、乗り降りに便利です。

ただし、乗船できる台数に限りがあるため、車いすで乗船の場合は予め利用の前日までに、名鉄海上観光船に確認しておいた方がいいようです。

個人の海上タクシー利用

日間賀島には高速船以外に、個人の海上タクシーというのもあります。人数が多い団体の方は、こちらを使われた方が安くなります。また、日間賀島につくと、海上タクシーの車で、宿泊先の近くまで、車で送ってくれます。

電話をすると、いつでも来てくれるのが便利です。予約しておくといいと思います。(船の終便がなくなった時も、出てくれます)また、荷物が多い時、大きいペットがいる時など、利用される方も多く見えます。

師崎でも片名でも、迎えに来てくれます。駐車場を持っている海上タクシーもありますので、予約されるとき、駐車場の確保をお願いしておくといいかもしれません。

海上タクシー・・スバル(0569-68-2625)・いそなぎ(0569-68-2521)・えいしょう

子供料金

料金などは、変動があるため、ホームページで確認した方がいいようです。

ただ、未就学者および乳幼児は大人1名につき、1名まで無料。(2名からは小人運賃をいただきます)となっていましたので、頭に入れておくといいようです。

オープンデッキ

高速船には、オープンデッキがあり、いい天気の日には、海の風を感じながら、外で海を眺めながらの船旅もできるようになっています。

大きい船になると、2階がオープンデッキになっているのがあります。その場合、一度船内に入ってから、上へあがる階段があるので、上ってみてください。すごく気持ちいいですよ。

船の白い水しぶきを見ていると、心が洗われるようです。

カーフェリー

師崎港から日間賀島まで、カーフェリーもあります。車ごと日間賀島にくることもできます。ただ、値段が高いことと、本数が少ないこと、日間賀島の道が狭くて、車の走れる道が少ないことなどから、カーフェリーを使う方は、あまりいません。

宅配の方、仕事の方の利用が多いです。カーフェリーは、北港につきますので、お気を付けください。

カーフェリーは5便。料金は、車の大きさによって変わりますので、名鉄海上観光船ホームページを参照してください。(バイク自転車等もカーフェリー利用してください)

眺めがいいので、人間だけでも利用可能です。(人間だけなら、料金は高速船と一緒です)

ペットスペースもあります。大型犬、中型犬については、客室デッキにある、ペットスペースを片道一匹利用につき、500円にて利用できるそうです。(必ずリードを着用してください)

窓からの景色

窓からの景色は最高です。海、水しぶき。空。雲。船。島。見るものすべてに感動します。短い時間ですけど、船旅を満喫してください。

これは、カーフェリーから見た日間賀島です。

日間賀島の詩

船が港を離れていく
嫌な事や心配をみんな振り切って 旅に出る
船のあげる水しぶきは
真っ白できれいで
こころまでクリーンになっていく
海・空・雲
自然がこんなにも 心地いい
水しぶきに虹がかかって
なんだかいいことが起こりそう

船に乗って旅に出る
日間賀島が見えてきた
素朴で暖かい島
景色もいいけど人が優しい
第二の故郷だって自分で決めている
元気になりたいとき
ここにくる
ただただゆっくり海を眺めて
そして、島の人とお話をする

それだけで癒される
それだけで心が温かくなる
それを知っているから
またここにくる
それだけの理由で
ここにくる
そしてまた船に乗って
日常に戻っていく
温まった心を
大切に 抱きしめながら

最後に

高速船で行く船旅、色々な疑問、解決できましたでしょうか。ただ、その時々で、変更などがありますので、詳しくは、名鉄海上観光船のホームページを見ていただいた方がいいと思います。

日間賀島へ行く船旅が、少しでも楽しいものになりますように。

またたこちゃんブログでお会いしましょう

          あと9094

コメント