日間賀島コロナ対策 タコのモニュメントもマスク 女将ブログ

たこちゃんブログです。

最近はコロナウイルスの話題で持ちきりで、愛知県の感染者もどんどん増えて、不安の中毎日を過ごしています。(2020年8月9日)

タコのモニュメントも、マスクを着けて島内マスク着用の要請アピールをしています。

とはいえ、5月の時のように休業要請は出ないので、日間賀島の旅館・民宿・飲食業、すべて営業しています。

観光客はいつもの年より少ないですが、この連休はけっこうお客様が来てくれています。とりあえず現時点では、日間賀島でコロナウイルスにかかった人はいません。

診療所も、通いの先生がいるだけで、医療体制も、万全ではありません。だからこそ、日間賀島第一号になるのが嫌なので、みんな、コロナ対策をしっかりしています。

船ではマスク着用をお願いしています。船の待合所ひまぽでも、マスク着用お願いのアナウンスを流しています。

海水浴場そばのタコのモニュメントもマスクをしています。

各施設でも、コロナ前とはずいぶん変わりました。まずマスク着用。今までは、接客業の人がマスクをすることは、タブーでしたが、今では、マスクしない方がタブーとなってしまいました。

そして消毒。どこの施設でも、消毒が置いてあって、消毒をしていただくようになっています。手洗いも頻繁にしております。

また、ソーシャルディスタンスにも気を付けております。密集しないようにイスを配置したり、人数制限をしたり、工夫しています。

換気にも気を付けています。密閉にならないよう、極力、開放しています。それ以外にも、会計カウンターの透明仕切り版設置など、コロナ対策に努力しています。

とにかく、ありとあらゆるコロナ対策をして、今の時期でも安全に営業できるように努力しております。

日間賀島内の行事もすべて中止になりました。

3月 ジョギング大会

5月 自転車フォーラム 

7月 ぎおんまつり

8月 盆踊り

9月 秋祭り

10月 体育祭

行事もやめ、会議もやめ、三密にならないように、心がけています。安全な営業をするために、ありとあらゆる手をつくしてますが、時々、マスクをつけない観光客を見ると一抹の不安を覚えます。

離島ということもあり、日間賀島では、コロナに対して、神経質なくらい気を配っています。どうかこの2週間後にコロナウイルス感染が増えませんように。日間賀島でコロナウイルス感染者が出ませんようにと祈ってます。

とにかく早く地球上のコロナウイルス感染が収まるといいですね。

またたこちゃんブログでお待ちしています。

         あと9409

コメント