フグの島日間賀島 フグに関するQ&A 絶景料理処かちま荘女将

スポンサーリンク

日間賀島は、タコの島フグの島として有名です。フグのことを知りたい方の為に、いろいろな質問にお答えします。

「ふぐは食いたし命は惜しし」という言葉にあるように、ふぐには毒がありますが、調理すれば、最高に美味しい魚です。

今回は、そのふぐについて、とことん語ります。

なぜ 日間賀島はフグの島?

日間賀島は、昔からフグ漁が盛んでした。なぜこんなにふぐが獲れるのかというと、伊勢湾口はトラフグの産卵場のひとつで、海底でふ化したトラフグの稚魚は、伊勢湾内で過ごします。

その後成長したトラフグは、黒潮を目指し、外海に出ます。だから、渥美半島の沖合は、天然トラフグの好漁場になっているのです。

昔は、この辺りでは、フグを食べる人があまりいなかったので(フグを食べるのは、接待か、政治家ぐらい)ほとんど、下関の方へ送っていたそうです。

近年では、多くの人がフグを食べるようになり、日間賀島も、フグで有名になったため、日間賀島で、消費するようになりました。

フグ漁、延縄漁(はえなわりょう)って?

フグ漁の代表的な、漁法。大切なふぐを傷つけないように、一匹一匹釣り上げる漁法。

幹縄と呼ばれる長いロープに等間隔に釣り針が付いて針金同士を縄にくくり、つなげていきます。

延縄漁の解禁は10月~3月

風を読み、深夜、漁港を出た漁船が、日の出を待って、一斉に漁が始まります。延縄の長さは数㎞に及び、水深10m以上の海底まで仕掛けを沈め、しばらくすると、引き揚げ作業にかかります。

ゆっくりと延縄を引き上げると、海の中から腹をパンパンに膨らませた「ふぐ」が海面に現れてきます。

釣り上げられたふぐは、生簀の中で噛み合って、傷がつかないように、鋭い歯を切り取ってから、船底の生簀に泳がせます。

てっさ 言葉の由来は?

「てっさ」は、鉄砲と刺身の合成語。フグの毒を鉄砲にたとえ、当たれば死ぬ。または、たま(玉)にあたる。という意味があるそうです。

かの豊臣秀吉も、下関に集結した武士たちがフグを食べ、その多くがフグ中毒で死亡することがおこり、日本で最初に「フグ禁止令」を出したそうです。

ふぐは、健康食品としても優秀なの?

フグの白身は、高たんぱく、低脂肪。皮には、コラーゲンも豊富。

ふぐは、脂質の代わりに、ゼラチン質を身にまとっているため魚臭さがあまりありません。お刺身が苦手な方でも、フグのお刺身は食べれるという方は結構いらっしゃいます。

ふぐコース フグ料理色々教えてください。

てっさ

トラふぐのお刺身

ポン酢に薬味を入れて、それをつけてお召し上がりください。(薬味とは、アサツキ・紅葉おろし・すだち)かちま荘では、ポン酢も手作りポン酢です。好評過ぎて、ポン酢だけ飲んでしまうお客様もみえます。

紅葉おろしは、大根おろしの水をしっかりしぼって、ビンに入った紅葉おろしの真っ赤な液を入れます。これは辛いので、食べる時には、お好みで。

薬味は、たっぷり使うと、よりおいしいです。薬味のおかわりも承ります。(無料です)

薄く切ってある身を、2・3枚箸でとるもよし。1枚づつ、とるもよし。

テッピ

ふぐの皮には、針のようなとげがあります。食べる時にはこれを包丁でこそげ落とします。

フグの皮、外の皮、とうとうみ・みかわの3種。これも、ポン酢と薬味でお召し上がりください。

てっちり

フグの鍋

まずふぐのあらを食べて、それから、野菜を煮てください。鍋を煮すぎて、汁がなくならないように要注意

ふぐのから揚げ

深い味わい。すごく美味しいです。

ヒレ酒

トラふぐのヒレ酒 こくのある熱々のお酒

お酒が飲めない人でも、飲みやすい。人気があります。

一瞬火をつけて飲むと、香ばしく、生臭みが消えます。火をつけるコツは、マッチに火をつけて用意してから、ふたを開けると同時に、お酒に近づけることです。ポッと音がして燃えたら、すぐふたをしてください。

白子

フグの白子(精巣)焼き白子にすると食べやすい。濃厚で、クリーミー

ふぐ雑炊

鍋の後は、雑炊。絶品です。

洗ったご飯で作ることと、土鍋で作り、最後、卵を入れたら、火を切ることが重要。ふたを取ったままでいいです。最後に3回、かき回して出来上がり。

フグのこと、少しは分かっていただけましたか。

ふぐは、触って怒らせると、本当にぷくーっと膨らんできて、おもしろいです。実物は、グロテスクでもありますが、膨らんだところは、かわいいし、目はつぶらな瞳をしています。

またいろいろな情報を発信していきます。

またたこちゃんブログでお会いしましょう。

          あと9382

コメント