賞味期限が切れそうなコーヒーフレッシュの使い方 日間賀島カフェまりんぶるー

たこちゃんブログです。

今、コーヒーはブラックで飲む人が多くて、コーヒーフレッシュが、どうしても余ってしまいます。それで、コーヒーフレッシュの使い道が、他にないか調べてみました。

いつの間にか賞味期限が切れそうになったコーヒーフレッシュ、利用してあげましょう。料理のかくし味や、ハンドクリーム替わりなど、色々使い道がありますよ。

最後に、コーヒーフレッシュは何でできているかも調べましたので、ご覧ください。まずは、料理のかくし味編です。

カレー・シチュー・スープのトッピング

カレー・シチュー・スープのトッピングとして使うと、見た目もきれいで、高級レストラン風になります。また、かくし味として入れてもまろやかで、美味しくなります。

カルボナーラ

生クリームや牛乳がなくても、フレッシュと卵・チーズでカルボナーラができます。また、かくし味として使うこともできます。

マカロニサラダのアクセント

マカロニサラダに入れても、まろやかになります。

肉の下ごしらえに

調理する前の肉をフレッシュにつけこんでおくと、肉が柔らかくなります。

ハンバーグをジューシーに

材料をこねる時、フレッシュを少し足すと、ハンバーグがジューシーになります。

卵焼き・オムレツに入れる

卵焼き・オムレツに入れると、ふわふわでまろやかになります。その時気を付けることは、たくさん入れすぎないことと、火を通しすぎないこと。

お菓子作り全般に

牛乳・生クリームを入れるお菓子なら、何でもかくし味に使えます。手軽に使えるので便利です。ホットケーキ・クッキー・プリンのかくし味に。

冷凍して一口アイス

容器のまま冷凍すれば、一口アイスに。お好みで上からチョコシロップなどをかけると美味しい。

他に肌に塗ると、保湿や潤いを与えます。

乳液として使う

直接塗り込むだけ。保湿や潤いを与えるので、顔だけでなく、全身のかさつきに。ただし、添加物が入っているので、敏感肌の方は十分に気を付けてお使いください。

ハンドクリームとして使う

ハンドクリームとして使えば、手に保湿・潤い効果。

コーヒーフレッシュはなんでできてるの?

コーヒーフレッシュは、植物油脂に添加物を混ぜて、ミルクに似せたもの。乳製品ではなく白い油。トランス脂肪酸が微量に含まれているので、大量に摂取すると、害を及ぼすので、要注意。油だと認識して使うといいようですね。

そこで、油としても使えるかどうか実験するために、目玉焼きを焼くときに、フライパンにフレッシュをひいてみました。しかし、やはり、油として使うのには無理があり、フライパンに焦げてくっついてしまうだけでした。

もう一つ、マヨネーズにフレッシュを混ぜて、マヨネーズがおいしくなるか、やってみましたが、混ぜないマヨネーズの方が、美味しかったです。

やはり、かくし味に使うという使い方が、適しているようでした。

保存方法は、常温保存。

コーヒーフレッシュは、植物油からできていて乳製品が入っていないため、保存は常温で。冷蔵庫に入れると、中身が固まってしまいます。要注意。

最後に

コーヒーフレッシュの使い方、色々調べてみました。かくし味として、大活躍しそうですね。もったいないから使いましょう。

また役に立ちそうな情報がありましたら、発信します。たこちゃんブログでお会いしましょう。

       あと9254

コメント