カフェまりんぶるーの歌、作詞はマスター 日間賀島

たこちゃんブログです。

実は、カフェまりんぶるーには、オリジナルの歌があります。作詞は、まりんぶるーマスター(主人です)、作曲・歌は、その頃日間賀島に赴任していた先生です。

独身時代ですので、35年前ぐらいでしょうか。その頃、坂の上で、小さな喫茶店をやっていて、まりんぶるーという名前の喫茶店でした。今のカフェまりんぶるーという名前も、そこからきています

現在は、旅館をやめたので、元の旅館の大広間を、お座敷カフェまりんぶるーとし、旅館の南側スペース外側を、オープンカフェまりんぶるーとしています。

そういうわけで、歌詞の中にも「まりんぶるー」というフレーズが出てきます。先生が、キーボードで、上手に歌を作ってくれたので、CDにも録音してあり、今でも聞くことができます。

海にすごく似合う曲で、いい感じです。では、歌を紹介します。

 サザンアイランド イン まりんぶるー

潮騒が聞こえるテラス
水着の君が小さく笑みを浮かべて
ソーダ水のグラスに
夏の光が見えた
サングラス越しの白い世界
二人の秘密の場所
サザンアイランド イン まりんぶるー
シーユ―アゲイン イン まりんぶるー
来年も二人この場所で

どこまでも青い海
子供の君が無邪気にはしゃいで
小麦色の肌に夏の風を感じて
揺れる髪がとてもセクシーだね
二人の秘密の場所
サザンアイランド イン まりんぶるー
シーユ―アゲイン イン まりんぶるー
来年も二人この場所で

サザンアイランド イン まりんぶるーというフレーズが何回も出てきますが、軽快で夏らしくて、海を感じるテンポで、気に入っています。

ついつい口ずさんでしまうような歌です。

南の島、サザンアイランドは、日間賀島。潮騒が聞こえるテラスは、「カフェまりんぶるー」。ソーダ水の入ったグラスは、夏を象徴している。

サングラス越しの世界は、白黒の世界。非日常の世界。秘密の場所は、隠れ家まりんぶるー。南の島 カフェまりんぶるー、

今年の夏は、特別の夏。また会いましょう。この場所で。また会いたいね。この場所で。

なんだかいい感じの歌だと思いませんか?

時々、カフェまりんぶるーでも、CDで流してますので、こちらへいらした方は、聞くことができるかもしれません。ぜひ聞いてもらいたいです。

サザンアイランド イン まりんぶるー
シーユ―アゲイン イン まりんぶるー
来年も二人 この場所で

頭から離れられない歌になると思いますよ。

また新しい情報がありましたら、お知らせします。

たこちゃんブログでお会いしましょう。

          あと9359

コメント