オープンカフェまりんぶるーでラジオ体操 最高に気持ちいい

スポンサーリンク

久しぶりに、オープンカフェでラジオ体操。波の音がザブーンザブーンと聞こえる。気持ちいい澄んだ空気。太陽の光。

海には船が浮かんでいる。今日は漁も出ているようだ。船の音、風の音、鳥の声、波の音、自然と一体となって、ラジオ体操、最高に気持ちいい。

階段を上がると、ハートの石

階段を上がったところに、ハート型の石。この先のコンクリートのところがオープンカフェ、ここでラジオ体操

スマホで、ラジオ体操を流す

スマホの、音声レコーダーに、ラジオ体操が録音してあります。パソコンの音声を録音しました。

こうしておけば、いつでもラジオ体操がやりたいときに、再生できます。電波が悪くても大丈夫。

ラジオ体操はじめ!

私は、太陽を背にして、ラジオ体操をやります。こうすれば、日に焼けないで済むし、自分の影が動くのがわかるので、フォームを、チェックしながら、ラジオ体操ができます。意外と、思ったように体が動かせていなかったりします。

下にはハーブ

蚊が来ないように、ハーブが植えてあります。ハーブは、バジルとミント。料理にも使えるし、一石二鳥です。

上を見上げるとヤシの木と空

上を見上げると、ヤシの木と空。風でヤシの木の葉っぱがサワサワと音を立てている。空はどこまでも青い。

アロエも生えてます

向こう側には、アロエも生えています。暖かいので、すくすく育ち、こんなに大きくなりました。冬の寒い時は、黒いはんてんが出てきますが、また次の葉っぱが出てきます。

波の音セラピー

波の音がザブーンザブーンと繰り返し、心が癒されていくのがわかる。「波の音セラピー」といってもいいんじゃないでしょうか。

手足を伸ばして、動かして、自然と一体化する。最高に気持ちいい。

目線を変えてみます。奥のテーブルから。

最後に、変わった石が昔からあるので、ご紹介します。

この土地の守り神かもしれないと、大事にしてます。

ラジオ体操終了

これでラジオ体操終了です。すごく気持ちいいです。海を見ながら、波の音を聞きながら、人目を気にせず、ラジオ体操ができるって、最高です。

もしも日間賀島に来て、オープンカフェに来て、他に誰もお客さんがいなかったら、ラジオ体操やってみてください。おすすめです。解放感、半端ないですよ。

ラジオ体操を続けるコツとポイント

ラジオ体操を続けるコツは、何といっても朝のルーティーンにしてしまうこと。何かを始める前に、ラジオ体操をやる。昼間の空いた時間にやろうと思っても、なかなかできません。

ラジオ体操は、体のすべての筋肉を動かす様に、考えて作られています。健康でいるためには、自分で体の管理をすることは、とても大切な事です。

私自身も、最初、両足でジャンプすることさえ、しっかり飛べず、身体もかたくなって、ボキボキいっていましたが、ラジオ体操を続けているうちに、少しづつ、思うように体操ができるようになってきました。

またポイントとしては、手と足の運動の時、かかとをあげて、脚を屈折させること。かかとを上げ下げするだけで、血の流れがすごくよくなるそうです。かかとを上げることを意識してラジオ体操をすると効果的です。

それから、歳をとってからのラジオ体操は、無理をせず、ストレッチをしているような感じに、筋を延ばすような気持ちで行うといいようです。

先日、主治医に、今からは足の筋肉を落とさないようにすることが課題だよ。週に二日、1時間歩くことと、空き時間にスクワットをするといいと言われました。そういえば、100歳以上生きた金さん銀さんも、子供たちに、「健康の秘訣は足の筋肉を落とさないことだよ」と言っていたそうです。

実際、歩くこともスクワットもできずにいますが、ルーティーンのラジオ体操だけは、続けています。ラジオ体操は意外と続けやすいので、おすすめです。

普段使わない、からだのあちこちを伸ばしていくのは、気持ちいいです。皆さんもラジオ体操始めてみたらいかがですか。

また、たーこブログでお会いしましょう。

          あと9331

コメント