アワビを食べると目がきれいな子が生まれる?  アワビ豆知識 日間賀島

スポンサーリンク

たこちゃんブログです

日間賀島ではアワビを食べると、目がきれいな子が生まれると、言われています。お客様でも、妊婦の方で、アワビ希望の方も何人かいらっしゃいました。

でも、本当のところはどうなのかと、色々調べてみました。

アワビとは

ミミガイ科の大型の巻貝の総称。高級食材で、コリコリした歯ざわり。刺身や、ステーキで食べます。

アワビの栄養素

アワビには、タウリンという疲労回復成分が含まれています。タウリンには、目の新陳代謝を促す働きがあります。

また、胎児の網膜形成に必要なビタミンAや、亜鉛も、豊富に含んでいます。

アワビの肝

アワビの主食は海草です。肝は特に海草の成分が凝縮されています。成分は、胃潰瘍、精力増進、美肌効果があります。

アワビは長寿

アワビは100年生きると考えられています。ですから、長寿のお祝いにも利用されます。

日間賀島のアワビ獲り

素潜りなどでとりますが、許可のある人しか取れません。アワビは、岩礁や岩にへばりついています。アワビはものすごく吸着力が強いので、素手でとろうとしても絶対にとれません。アワビをはがす道具が必要です。

アワビの殻

主成分は炭酸カルシウム。裏側は、虹のようにきれいで、工芸材料に用います。

中国では、アワビの殻を薬用にしてきたと言います。(肝機能改善。目の機能を高める)

アワビの殻の穴は何?

アワビの殻にある連続した穴は、何だろうと、いつも不思議に思ってました。調べたところ、呼吸と、排泄の穴ということが判明しました。ちなみに、一番奥の穴は、排せつ用らしいです。

アワビのオスとメス見分け方

生殖腺の色を見るとわかります。オスの生殖腺は、クリームっぽい茶色。メスの生殖腺は緑色。栄養たっぷりです。

アワビのおすすめの食べ方

アワビは高級食材ですから、美味しいです。おすすめの食べ方は、お刺身と踊り焼きです。

お刺身は、コリコリした食感がいいです。肝も癖はあるけど、好きな方には、たまらないようです。醤油に溶いて、お刺身につけて食べる方もいます。

そして、アワビの踊り焼き。アワビを逆さに入れて焼きます。半分焼けたら、殻を下にして焼きます。バターや醤油を載せて出来上がり。焼くと柔らかくなって、食べやすいです。バター醤油がすごく合って、美味しいです。

アワビを調べた結果

アワビには、確かに栄養がたくさんあるようです。妊婦の方が食べると、目がきれいな子が生まれるというのも、あながち、根拠がないわけではないということがわかりました。

医学的に確定的な証拠はありませんが、妊婦の方に、栄養を取ってもらうことは、大切です。とにかく、アワビは高級食材で、美味しいので、こんな機会がないとなかなか食べれないので、信じて食べたほうが、お得ですね(笑)

日間賀島では、色々なものが獲れます。素潜り漁の方も、さざえ、大アサリ、カキ、など色々とってきます。

新鮮な魚介類が食べられる環境にいることは、恵まれてるなあと思います。皆様もぜひ日間賀島へきて、新鮮な海の幸を味わって下さい。またたこちゃんブログでお会いしましょう。

           あと9270

コメント