日間賀島の方言いろいろ けっこい・~ずらなど日間賀弁 故郷の言葉

たこちゃんブログです

日間賀島の方言って知っていますか?「~ずら」とか「ひづるしい」「こんきい」「けっこい」など、独特の方言があります。日間賀島の方言を集めて、標準語に変換してみました。日間賀弁、いくつわかりますか?

方言は地方色があっていいものですよね。戸惑うこともありますが、温かみがあります。32年前、名古屋から嫁いできた当初、日間賀島の方言にとまどいました。

「~ずら」という言葉は、会話の中で、時々出てきて、その頃は、子供でも、けっこう「~ずら」と言っていました。

それがいつの間にか、「~ずら」という言葉を使う子がいなくなり、今の日間賀島の若者はみんな標準語です。方言も忘れ去られてしまうのかと思うと、少し寂しいです

方言を標準語に変換していきます。

・ええずら    ➡  いいでしょ

・こんきい    ➡   疲れた

・おそげえ    ➡   恐ろしい

・ひづるしい   ➡   まぶしい

・がいに     ➡   たくさん

・けっこい    ➡   きれい

・ももぐる ➡ごちゃごちゃあつまる

・くすげる    ➡   突き刺す

・わし     ➡    私

・わしら、わしゃーた、おらたあ ➡わたしたち

・われ     ➡    あなた

・わあたあ   ➡   あなたたち

・やうち    ➡    みんなで

・おくんな   ➡    ください

・またの    ➡    またね

・かしき    ➡    ごはん

・てもだこと  ➡    手仕事

・やらっさい  ➡   やりなさい

・見らっさい  ➡    見なさい

・ほうかね   ➡   そうですか

・あほうかね ➡  あ、そうですか

・けなりい  ➡  うらやましい

・けなるない ➡ うらやましくない

・りっぱ   ➡  きれい

・ちんちん  ➡  熱々

日間賀島では、家を訪問するときは、「こんにちは」という代わりに「ほ~い」道で話しかける時は「ほい、ほい」「ほ~え~」というときもあります。

人と話をするのが苦手な私としては「○○○ずら」を使いこなそうと思っても使いこなせず結局、日間賀弁を体得できず、標準語のまま(名古屋弁は混じるかも)32年たちました。

日間賀弁、グレードアップ版

‣しゃらまんじゃら➡何も反応しない

・ひよりかんぱち➡おひさまにあたる

・とどひょうしあやへん➡めちゃくちゃでうまくいかない

・ざんざしい➡ごちゃごちゃ(整理されてなく、ぐちゃぐちゃな様子)

日間賀弁、色々あげてみました。いかかですか。こうしてみてみると、味わいがあっていいですよね。「~ずら」を使う地域は、他にもあって、静岡県・山梨県・長野県・愛知県・仙台で使うそうです。なんだか親しみがわきます。

地域によって、「~ずら」の使い方も違うらしく、日間賀島の場合は、自慢したり、同意を求めたりするときに、語尾につけます。

日間賀島の人は、口は悪くても、優しくて暖かいです。フレンドリーで、情が深いです。南国気質と言えるのかもしれません。道端で具合が悪くて誰かがうずくまっていたら、おそらく日間賀島の人なら誰でも、声を掛けて助けてくれると思います。

方言はやっぱり温かみを感じていいですね。愛すべき日間賀弁、忘れ去られてしまわないように、書き留めておきたいと思います。

それぞれの故郷を思い出して、今夜も、幸せな気分で眠れますように。またたこちゃんブログでお会いしましょう。

            あと9432

コメント