さつまいも簡単レシピ。おにまんじゅう、芋きんとん、スイートポテト

スポンサーリンク

毎年、我が家では、さつまいもがとれると必ず作る、定番の和風スイーツがあります。

おにまんじゅうと、いもきんとん、スイートポテトです。材料いらずで、簡単にできるので、おすすめです。 

まずは、一押しの鬼まんじゅうの作り方をお教えします。

おにまんじゅう

芋、1000g用意します。

皮をむき、5㎜角の大きさに切り、水にさらします。(もう少し大きくても可)

砂糖200g(甘さ控えめなら180g)

小麦粉240g

塩少々

・(今回だけ、片栗粉を少々入れてみました)

これらをふるいにかけます。

そして、いもにまぶして、30分待ちます

水を入れないことがポイントで、30分たつと、芋から水分が出て、いい感じになります。

蒸し器を温め、湯気が出てきたら、芋を入れます。

今回は、蒸し器に、きれいな日本手ぬぐいをひき、その上に平らに芋を流し込みました。

強火で15分蒸せば、出来上がり。まな板にとりだして、包丁でちょうどいい大きさに切ります。

もしきれいに丸くしたければ、アルミホイルカップに、芋を流して蒸せば可愛く出来上がります。

材料は、いも・小麦粉・砂糖・塩少々だけ。今回も、上手にできて、満足です。美味しすぎて、つい食べ過ぎてしまいます。

思い立ったらすぐ出来て、簡単・安い・美味しい。一度覚えたら、気に入ったので、毎年作っています。おすすめの一品です。

さて次は、芋きんとん

芋きんとん

芋、1本半、皮をむいて、30分水につけます。

そのあと、少ない水で柔らかくなるまでゆでます。水を切り、

砂糖30g

塩少々

みりん大さじ1杯

これらを入れ、練ります。

茶巾で絞って、1つ1つ形を作って出来上がり。

材料いらずで、簡単に出来上がります。芋一本半で、たくさん作れます。自然な味で、芋好きな人にはいいと思います。

もう少し、ケーキっぽくしたければ、プラスバター・プラス牛乳・プラスコンデンスミルクと、好きなものを、プラスしてください。

次の日、スートポテトも作ったので、作り方、紹介します。

スイートポテト

サツマイモ、1本を皮をむいて、少ない水でゆでます。

水を切り、しゃもじでつぶします。

(繊維が気になる方は、ここで裏ごし)

牛乳60㎖(ケーキっぽさを追求したいなら生クリーム使用)

砂糖大さじ1.5

卵黄1

バター小さじ1(サラダ油小さじ1でも可)

・お好みで、コーヒーのフレッシュ1、または、コンデンスミルク少々をプラスしてもおいしい。

卵黄を上に塗って、オーブントースターで10分焼く。焼き時間はお好みで。表面を焦がしたい場合はもう少し長く焼く。

冷やして食べると、美味しいです。スイートポテトは、ケーキっぽいので若い子にも好評です。

秋はサツマイモの季節。簡単、芋スイーツ。作ってみませんか?簡単おすすめレシピがあったらまた、ご案内します。

またたこちゃんブログでお会いしましょう。

          あと9377

コメント